どうしても処分できない荷物の置き場に困ったら…

手狭なスペースで生活していると、収納に困る事がありますよね。

思い出があって今すぐ処分できない、育児用品を一時的に保管するスペースが欲しい。普段は使用しないけれど保管はしておきたい、そんなものの収納場所がないと生活するスペースに荷物が溢れ、整理整頓を困難にする原因にもなります。また収納するといっても、やみくもに空いているスペースに物を詰め込んでいては、どこに何を収納したのかが分からなくなるというケースも。

そんな時に活躍するのが、一時保管のスペースとしてレンタル出来る、トランクルームです。

出し入れ自由で、セキュリティーも万全

トランクルームは大きく分けて室内型と屋外型があり、収納する物や出し入れの頻度など、使用をする目的にあわせて選ぶことが出来ます。室内型であれば、セキュリティーがしっかりしており、女性が利用する場合でも安心。庫内の空調がしっかりと調整されているので、収納するものが温度変化で劣化する心配もありません。出し入れの際も天候を気にする必要もないので、出し入れの頻度が高い場合には重宝するでしょう。しかし設備が良い分、料金が割高な場合が多いというデメリットはあります。

屋内型よりも安い料金で借りる事が出来るのは、屋外型のトランクルームです。コンテナタイプの広いスペースを安価な料金で借りる事が出来る反面、出し入れは天候に影響されますし、外気温に影響をされやすいですから、温度変化に対応できない物の保管には向かないというデメリットも。

それぞれのメリットやデメリットを理解した上で、上手にトランクルームを活用しましょう。

物流倉庫の特徴は、物流に関するあらゆる機能が集約されていることです。荷物を保管するだけでなく、ピッキングや出入庫管理なども行います。