倉庫と言うとこんな感じ!

皆さんの中にでも倉庫で働いてる方がいらっしゃると思いますが、そういう方はもちろん倉庫に詳しいですよね。一方倉庫では働いたことがない…倉庫のイメージがあまりよく分からないという方も多いでしょう。簡単に言うと倉庫は物を管理する所、そしてそれを出荷する所でもあります。ですから倉庫の出入り口は、トラックが着けられるような形になっていることが多いはずです。私達が日々買っている商品や食料などもこうした倉庫で保管されていることが多いんですよ。

なぜ店舗でなく倉庫で管理する?

私たちが買い物をしない日というのはありませんよね。雑貨品、消耗品、食料品などなどあらゆるものが毎日必要になり、私達はそれを揃えるために買い物をします。在庫がいくらあっても足りないくらい私たちは買い物をしていますが、お店に行ければ必ず品切れすることなく、目当てのものを購入することができていますよね。これって在庫があるからなんですよ。そしてその在庫は店舗ではなく、倉庫に保管されているんです。

最新のトレンドとして

20年前だろうが30年前だろうが、その時代に生きていた人は今が最新だと思ってきたはずです。それはいつの時代も変わらず今もそのはずです。現代における最新の倉庫のトレンドとしては、自動機械の導入が見られます。人型ロボットの実用化も夢ではないほどの科学力を持つ時代にあって、倉庫内のピッキング作業を行う自動機械の導入も進んでいます。将来倉庫は機械にピッキング作業をさせて、人間はロボットのメンテナンスや管理など行う仕事がメインになるでしょうね。

3PLとは物流業務形態の1つです。荷主でない別の企業が荷主の物流業務を一括して受託することを指します。