引っ越しのピークは3~4月頃

引っ越しはかなりの出費となってしまうのが痛手ですが、引っ越しの費用が高騰する時期と安い時期を把握しておくことでお得に引っ越しをしましょう。

やはり物件の契約や就職・進学などの関係で、引っ越しは2月の終わりから4月頃までの間に済ませる人が多いです。この時期は引っ越し業者を利用する人が多いことから、引っ越し業者の料金が少し高めになっているうえ、なかなか自分の都合の合う日時に引っ越しをお願いできないということも少なくはありません。そんな事態を避けるためにオススメなのが時季外れの引っ越しです。特に6月や10月などといったあまり行事の少ない時期となると引っ越し業者の利用者が少ないためにピークの時期よりも1万円以上安く引っ越しを済ませることが出来ます。

物件の価格も時期によって変動

引っ越し料金だけでなく、賃貸物件に関しては特に学生マンションにおいてはこの引っ越しの時期によって家賃も変動しています。学生マンションはやはり対象が大学生や専門学生であることから、マンションの契約をするのはだいたい新生活を始める3月頃です。そのため、この時期になると家賃が高騰していることが多く、オフシーズンに契約した時よりも数万円高いなんてこともあります。

また、学生マンションは経営している会社によっては物件の取り置きをしてくれるところも多く、3月になると周りも大体通う学校が決まることから残っているマンションも少なくなってしまいます。そのため、気に入った物件が見つかれば学校の合否に関係なくとりあえず取り置きをしてもらいましょう。

不用品の回収に満足を行うために、信頼度の高い専門業者に対応を依頼することはもちろん、サービスの料金体系を確認することが良いでしょう。